フィレンツェの見学スポット

ダンテの家 博物館

駆け足の観光ではなかなか行く時間がない観光スポットも「留学中」ならゆっくり街中を観光できるのも留学生の特権ですね。

今回ご紹介するのは、「ダンテの家 博物館」。MUSEO CASA Di DANTE

ダンブラウン原作の映画「インフェルノ」!現在映画館で上映されているかと思います。
ご覧になりましたか?

映画の中で出てくる「ダンテのマスク」は、ベッキオ宮殿にありますが、実はダンテのマスクは3つあり、もう一つはここ、「ダンテの家」博物館にあります。
そしてもう一つは、バルジェッロ美術館にありますが、こちらは一般公開されていないとのこと。

さて、このダンテの家にある「ダンテのマスク」色も黒っぽく、より実物に忠実に作成されたそうです。
「ダンテの家」と呼ばれているだけに、実際にダンテがここに住んでいた場所です。
その当時の寝室を再現したお部屋があったり、インフェルノ(地獄)の図があったり、と「ダンテ・アリギエーリ ファン」には魅了されるものがいっぱい。

「神曲」を読めば、フィレンツェの留学もより楽しいものになるに違いない!
ダンブラウンも「インフェルノ」を書くのに、実際にここに何度も訪れたらしいです!

中世の世界にトリップ。どっぷり浸かってみるのも留学中の贅沢ですね。
(写真のダンテの白い巨大マスクは映画「インフェルノ」世界プレミア試写会の時に使われたものです。)


「ダンテの家」博物館 情報詳細はホームページこちらからどうぞ。大聖堂からすぐ近くです。


こちらの本にも挑戦してみたい。気軽に読めそうなものがたくさんでています。

カラコン つけまつ毛