Archives for FWN

ショーペロと入場料無料!

私が最初にイタリアに旅行者としてきた時、(確かローマでした)地下鉄が動いていない、、などの理由で街中が混乱状態になっていてその時に覚えた言葉が「ショーペロ」でした。

ショーペロ=ストライキ です。

旅行者でも出くわすくらいです、ほんと頻繁に「ショーペロ」のある国なのです。

さて、明日は「女性の日〜」と浮かれている場合ではありません。

交通機関のストがあります。バスや路面電車の時間、電車なども本数が間引きされたり、ある一定の時間はなかったりしますので不便な1日となりますのでご注意を!(通常、ユーロスターなども高速電車は影響はありません)

明日のストライキはと女性の日は偶然ではなくその起原である「女性解放運動」の一つであり繋がっているのです。

http://www.ilpost.it/2017/03/07/sciopero-8-marzo-treni-aerei-metro-bus/

世界的な女性解放運動の日です。様々なところで女性の権利を訴えるデモが予定されているようです。

さて、いいニュースもあります!

女性のみ、国立系美術館の入場料が無料です!!!!

今なら語学学校、最大10%の割引き!

春休みに短期留学はいかが?
3月になりました! ミモザの花をはじめ、藤の花、フィレンツェシンボルのジッリ(ユリ科の花)が咲き活気づいてくるイタリアです。  春休みやゴールデンウィークに2週間の語学留学はいかがでしょうか? 語学学校に通えば宿泊先の斡旋や、週末のツアーなども企画してくれるので、一人でも寂しくありません。  異文化の中に自分を置いてみると新しい発見があるかもしれませんよ。4月末までに語学学校にお申し込みをされた方には割引サービス中です!

女性の日とミモザの花

3月の行事といえば、日本では「ひな祭り」。いわゆる「女の子の日」。あくまで「女の子」の日であり、既に「女の子」ではなくなってしまった大人の女性の日ではありません。

一方イタリアには「女性の日」があるのです。3月8日!=これぞ「女性の日」、「FESTA DELLA DONNA〔フェスタ・デッラ・ドンナ〕」
つえを付いたおばあちゃんも、おしりの大きなマンマも、お化粧バッチリのおば様も皆DONNA (ドンナ=女性)。ミモザの花束で祝ってもらえるのです!

なんとも「イタリアらしい~」と思いきや、起源はちょっと悲しいもの。
1908年、ニューヨークの繊維工場で働く女性労働者が労働条件アップを求めストライキを敢行。怒ったオーナーが工場に火をつけ、そこにいた女性労働者129名を蒸し殺してしまった、という衝撃的な事件がありました。これをきっかけに、3月8日が「国際女性デー」という女性解放の国際的記念日となり、その喜びとエネルギーを表現するシンボルとして、黄色いミモザの花が選ばれたのです。

女性の日に行ったレストランのテーブルにもミモザが飾られます。

現在イタリアでは女性がデモ行進をするというよりは「日ごろお世話になっている女性に男性がミモザを贈り感謝をする日」であり、女性にとっては春到来とともにミモザをプレゼントされるうれしい日。花屋にはミモザだらけ、「ワゴンのミモザ売り」まで現れます。

春一番に咲く花、ミモザを祝い、3月末には夏時間にもなり、やっと長かった冬が終わり、イタリアの本領発揮の季節の到来です。

2週間くらいの短期留学でもいかがでしょうか?

カラコン つけまつ毛