フィレンツェ大学


フィレンツェ大学(国立) 外国人の為のイタリア語講座

Universita di Firenze

大学の場所は?

学校の入り口。一見普通の住宅のよう。

フィレンツェ大学のキャンパスは中心街にあったり、郊外にあったりと、いろんなところに散らばっているのですが、こちらの「外国人のためのイタリア語コース」は中心街からバスで5分程度でいかれる場所にあります。
そのため、入り口も「大学」というよりは、普通のアパートの一部のような感じです。


フィレンツェ大学語学コースの留学生インタビューを読む


私立の学校とどう違うの?

私立の語学学校は平日毎朝3時間半〜4時間ほどのイタリア語のみ授業になりますが、
大学のコースは(平均して)、9:00〜11:30にイタリア語、そして、11:45~12:30/12:30~13/15のイタリア文化のコースになります。
文化のコースはフィレンツェ大学の教授がイタリア語で授業をするため、イタリア語が中級レベルくらいはないと理解するのが難しいでしょう。
内容は、フィレンツェの文化、音楽の歴史、イタリアの歴史、美学、文学、イタリア映画 になります。

1クラスの生徒数は?

右側には中庭があります。

最近は大学も少人数になってきていますが、私立に比べると倍くらい(15人くらい)はいるでしょう。積極的に質問をしたりしなくてなりません。

学費は安いの?

昔はかなり安かったのですが、年々値上がりし、今では、それほど、安いともいいきれません。大学は、10週間の授業で850ユーロで、私立校ですと1300~1400位が平均です。(2016年の価格)

最後の試験

コースの最後には試験があり、アメリカや、ヨーロッパの大学などから来ている生徒のなかには、ここでの授業が単位になります。

課外活動などもあり、週末に学校の仲間と近郊の街のツアーなどが企画されます。(自由参加です)


学校の場所:P.za Savonarolaの近く

学校への行き方DUOMOからバス17番や20番で行かれます。歩くと20分くらいかかります。

コースの日程&費用(2017年度)

春:3月27日~6月6日(800ユーロ)
夏:6月12日~7月28日(650ユーロ)
秋:10月2日~12月7日(800ユーロ)

コースの日程&費用(2018年度)

冬:1月8日~3月16日(800ユーロ)
春:3月26日~6月8日(800ユーロ)
夏:6月13日~7月27日(650ユーロ)
秋:10月1日~12月11日(800ユーロ)

 

 

どんな生徒が来ているの?

生徒は私立に比べると比較的若いです。アメリカ、スウェーデン、フランス、ドイツ、エジプト、アイスランド、など様々な国から集まってきています。どちらかというと私立はバカンス半分な生徒が多いですが、こちらはこのコースを終えたら大学で建築を学びたい、仕事を探したい、など長期滞在目的の人が多いようです。

お申し込みは?

国立のため、代行手続き費用が必要になります。
詳細はこちらをご覧ください。
ビザの申請などもありますので、渡航予定の最低でも2ヶ月前にはご連絡ください。

 

 

Comments are closed.

カラコン つけまつ毛