Archives for FWN

イタリアと日本間のコロナ入国情報 

  • 最新コロナによる情報をお知らせいたします(2022年6月15日更新)
    日本からイタリアへ:日本でのPCR検査の必要はなくなりました。つまり通常通りです。イタリアから日本へ:まだPCR検査が必要です!72時間以内に行った陰性証明書がなくては飛行機に乗れません!
    (ドイツ経由の場合h48時間以内)MySOSのインストール、
    日本に到着後の検査も待機もなくなりました!
  • イタリアでは公共の乗り物ではマスク必須です!(なしでは罰金対象になります!)
  • 医療機関での「付き添い」はグリーンパス必要

イタリアコロナ状況!

最新コロナによる最新情報をお知らせいたします!(3月2日更新)

  • 日本からイタリアに入国する場合(在イタリア日本大使館の情報) 2月26日更新

    ●3月1日から3月31日まで効力を有します。
    <ワクチン接種者など>
    3月1日以降、あらゆる外国からのイタリア入国は、EU digital Passenger Locator Form (dPLF)に加えて、COVID-19グリーン証明書(ワクチン接種証明、治癒証明、陰性証明)のいずれか一つ、又は同等の証明書を提示することで認められます(※したがって、日本から直接入国する場合も、有効なワクチン接種証明があれば、それに加えてPCR検査や抗原検査の陰性結果を提示することは不要となります)。

    <ワクチン未接種者など>
    COVID-19グリーン証明書(ワクチン接種証明、治癒証明、陰性証明)のいずれか一つ、又は同等の証明書の提示ができない場合のみ、EU digital Passenger Locator Form(dPLF)に入力した住所での5日間の検疫措置が義務付けられ、同検疫終了時にPCR検査又は抗原検査を受けることが義務となっています。

    注意! しかしイタリアでは現在グリーン証明書がないと、美術館、レストラン、電車、トラム、語学学校、専門学校などに行くことができません。

     

  • イタリアから日本に入国する場合 (3月2日更新)
    3月3日午前0時以降、イタリアからの帰国者・入国者について、検疫所の宿泊施設での待機を求めないこととします。
    
    とのことです。
    
    

イタリアにいらっしゃる方はワクチン接種していないと何もできないとお考えください。しかしワクチン2回接種なのか3回接種なのかは問われません。
一方日本に帰国するときは、3回接種している方よりも接種していない人のほうがよかったりして、、。

日本で接種したコロナのワクチン証明書、イタリアで使えるの?

イタリアワクチンに関する最新情報です。


「日本でワクチン接種して、イタリアに留学される方は、日本の接種証明書でOKなの?」

イタリアでは現在ワクチン接種してそのグリーンパスを持っていないと美術館や劇場に入ることや、レストランやBARで着席スタイルで食事ができません。

また電車やバスにも乗ることができません。(こちらは、PCR検査をして陰性であれば48時間有効のグリーンパスでも大丈夫です)

さて、日本でワクチン接種して、イタリアに留学される方は、日本の接種証明書でOKなの?

心配ですよね。

先日フィレンツェに到着された留学生の体験談をここで紹介いたします。

日本で作成してもらった接種証明書(英語でも書かれているもの)が使えるか試してみました。

レストランの入り口でそれを見せてみる。

1回目、2回目の接種日が書かれていて、なんのワクチンかも書かれている紙をよく見て「OK」とのこと。

イタリアでは、QRコードがついたパスをもらえるのですが、それがついていない証明書でも大丈夫でした!

しかし、それでもちょっと心配で留学生はQRコードをゲットするために、ASL(イタリアの保健所のようなところ)に行きパスポートと、滞在許可証の申請控え、と証明書を見せて作成してもらったそうです。

古い情報では、この手続きに、Tessera Sanitaria やCodice Fiscaleが必要、、となっていますが、現在は、これがなくても大丈夫です。

ちなみに、ASLや担当者によって状況が異なる可能性もあります。フィレンツェの場合、

旧市街からの場合Porta San Fredianoの門をでて、Santa Rosa 13 LungarnoにあるASLで親切に対応してくれたそうです。

カラコン つけまつ毛