Archives for FWN

イタリア風コロナウィルスののり切り方

コロナウィルス、コロナウィルス。

テレビもラジオも、メッセージもメールも何をしていてもコロナコロナの毎日になってしまいました。

そんなニュースにも疲れてきたころ、そして、家にこもらなくてはならなくなってから、1週間近くになったころから、もともと一人で過ごすのがきらいで寂しがり屋なイタリア人たちは、いろいろ工夫しはじめていまました!

1:夜の9時になったら、一斉に外にでて携帯の電気をつけよう!

2:18時になったら窓やテラスからイタリアの国家を歌おう!

3:日本でも報道されているようですが、ナポリ?とかでは、マンションのテラスでDJが音楽かけて、踊ったり、演奏会が開かれたり。

家の近くでは、近所の人が決まった時間に家の前で各自つまみを持参して、

18時に各自家の前でアペリティーボしよう!というのがありました。
家のすぐ前だから、、、いいよね、、、みたいな、、。(ギリギリね)
近づいて話さないから、、、いいよね、、(でも裏通りで、、、)。

老人たちはよく家の前の通りに集まって団欒していますが、 40~50代の世代は普段皆仕事で忙しく顔をあわせることもなかった人も多く、
「こんな機会だから皆そろって会えるのだね。こんど落ち着いたら皆、集まって夕食会でもしたいね~」
なんて会話に発展したり。

また、犬たちは大忙し!
外にでた~~~い要求は犬と一緒だったらオッケーらしく、やたらと犬の散歩している人が多いです。
犬はうれしそうです。

学校はお休みになったけれど、オンライン授業を!
子供たちもダラダラぐーたら生活に飽きてきた頃だったのでちょうど良いです。

さて、今週はどんな新しいことを考えつくのかな!

コロナが去ったあとはむしろ懐かしい時期になるのかも!

イタリアワインLago di Caldaro

こんばんは、ソムリエマリです。
今週の家呑みワイン は Lago di Caldano.ブドウの品種はSCHIAVAです。

Lago di Caldaro DOC

今回のLago di Caldaro DOC は最初開けた時、「あっ、ちょっと失敗したかな」と思ったのですが、今日、ロールキャベツと合わせて飲んだらとっても美味しく感じました。
Lago di Caldaroはトレンティーノアルトアディジェ州の、(北イタリア、ミラノより上です)SCHIAVA(スキァーヴァ)というブドウの品種のワインです。色がロゼのように薄く透明感がありと〜〜ってもきれいな色。タンニンはほとんどなく、酸味がわりと効いていてます。香りはほのかにフルーティーですが、それほど強くありません。

Schiava

ロゼのようにアペとして飲むと、、ちょっと物足りない、、のですが、コンソメ味にナツメグを効かせ、ちょっとお醤油も加えたロールキャベツのような、デリケート味の料理とは合うのです。
そしてアルコール度数(11.5%)も低めなので、飲みやすいです。
北イタリアはドイツにも近いし、このようなキャベツの煮込み系の味と軽めの赤って合うのですね。
脇役的なワインです。

1年半前、試飲会でSCHIAVAのワインをたくさん試飲した時は好きになれなかったワイン。
食事に合うワイン、、という考え方ができるようになり、良さが理解できました!

イタリアワイン 講座も開講しています。よろしければ、こちらからどうぞ

きままなイタリア生活1週間=300ユーロ!

夏の間 9月末までの特別セット!

一人暮らしのアパート1週間300ユーロ! でお貸しいたします。
フィレンツェの駅のすぐ近く!
ベネチア、ミラノ、ローマにも電車で2時間!
フィレンツェを拠点にイタリアを満喫できます!
近くのスーパーや市場で買い物をして、台所でお料理も可能!

語学学校に通ってみたい方は+160ユーロ。
午後は、学校企画の課外活動でクラスの仲間と楽しいフィレンツェ観光も!

忘れられない夏の思い出!

どしどしお申し込みください!(早いもの勝ちです!)

カラコン つけまつ毛