イタリアの音楽ポップス

ジョルジア Come Neve


今イタリアで流行っている、音楽のご紹介。
イタリア女性シンガー 第3弾!
「ジョルジア」
もうベテラン歌手です。4オクターブの声がでるとか。
1992年から活動していて、アメリカや南米でもデビューしています。
12枚のアルバムを出し、合計700万枚もの売り上げのある、イタリアを代表する女性アーティスト。

現在よくラジオから流れてくるのは
COME NEVE~~(コメ、ネヴェーー)(訳:雪のように)です。

和訳してみました。なんか辛い歌詞ですね。
静かに雪の中で助けを求めているような。
ちなみに、イタリア語で「歌詞」のことはTESTO といいます。

Neve insegnami tu come cadere(雪、どんな風に転べばいいのか教えて。)
nelle notti che bruciano(焦げ付くような夜に)
a nascondere ogni mio passo sbagliato(私がしてきたこと、間違ってきたことを隠すには)

E come sparire senza rumore(音を出さずに、消えてしまうように)
scivolare nel corso degli anni(年月を滑り)
e non pesare sul cuore degli altri ma(他人の心に負担をかけずに。でも)

Non è semplice non sentire il silenzio che c’è(静けさにきずかないふりをするのはシンプルではない)
Qui non è facile guardare il cielo stanotte(今晩、空を見上げるのは簡単ではない。)

Perché quello che sono l’ho imparato da te(なぜなら、私そのものは、あなたから学んだから)
tu che sei la risposta senza chiedere niente (あなたは、何も聞かなくても 答えはわかるでしょ)
per le luci che hai acceso a incendiare l’inverno (あなたがつけた光が、冬に火をつける)
Per avermi insegnato a cadere(私に転び方を教えてれて)
Come neve, come neve(雪のように、雪のように、、)

E neve imparo da te che sai come fare(雪、あなたからどうすればいいのか、教わる)
a coprire le nostre distanze (私たちの距離を埋めるには)
a cancellarne anche solo un momento le tracce(過去の出来事を消し去るには)

Non è semplice non sentire il silenzio che c’è
Qui non è facile guardare il cielo stanotte

Perché quello che sono l’ho imparato da te
Tu che sei la risposta senza chiedere niente
per le luci che hai acceso a incendiare l’inverno
Per avermi insegnato a cadere
Come neve, come neve

Come neve(雪のように)
Neve insegnami tu(雪よ、あなたが教えて)
Come cadere(どうやって、転べばいいのか)



共作している、MARCO MEGNONI 氏はイタリア人男性歌手で初めてMTV EUROPE MUSIC AWARDS で賞をとった方です。彼もヒット曲多いです。ハスキーかつ、ソフトで、耳に優しい感じの歌声ですね。

ジョルジアのヒット曲をまとめたアルバム(iTunesへ飛びます)

カラコン つけまつ毛