ポリモーダ校 Polimoda イタリアファッション留学

ポリモーダ!
世界的に有名なイタリアのファッションスクールがフィレンツェに!

ポリモーダ 本館 Villa Favard

フィレンツェ旧市街にある、ポリモーダ 本館 Villa Favard

世界のファッション専門学校のトップ10にランク付けされる、世界的にも有名なファッションスクールがフィレンツェにあるのはご存知ですか?

テレビの取材で学校に訪れたことがあるのですが、
生徒達のインタビューの許可、写真撮影の許可を求めたところ

「当校は、メディアに出てコミュニケーションをとれるようになることも教育の一貫として考えていますので、生徒達からは皆入学の時に、撮影の許可をとっています。ですから自由に声をかけてく撮影してください。」

と学校関係者言われ、感心したことがありました。

ここでは、デザイン、技術を教えるのはもちろん、生徒個々の個性を引き出し、それを表現させ、さらにどのようにアピールし、人に自分のアイデアを伝えていく方法も教えているです。

ポリモーダ教室

ポリモーダ教室

確かに社会にでるとそれはとても重要です。そして、ある意味、日本人の苦手としているところかもしれません。

70%が外国人の生徒で授業と日常会話も英語とイタリア語。
まさに、インターナショナルな環境で、世界をターゲットに挑戦していく土台を作ってくれる学校。

そんなインターナショナルな学校がなぜフィレンツェに?

イタリアでのモード業界は、北イタリアにビジネスがあり、南イタリアに実際に作る工房があります。そして、その真ん中に位置するフィレンツェ。

あの、トップファッションブランドの経営者、フェラガモ氏が校長を務めている

フィレンツェ市に隣接するプラート市は繊維業で有名な場所です。その二つの市と、ニューヨークのFIT(Fashion Institute of Technology)によって、1986年に創立しました。
そして、フィレンツェだけでなく、イタリアのファッション業界のシンボル的存在、「フェラガモ」のオーナー、フェルッチョ・フェラガモ氏が校長を務めています。
世界のファッションの中心でもあるイタリア。「メイド・イン・イタリー」を広めるフェラガモのオーナー。

ポリモーダ図書館

ポリモーダ図書館

その後、2006年にファッション業界の教育者として名の高いリンダ ロッパ氏がベルギーアントワーク王立アカデミー学院からポリモーダ校に移ってきます。現在はパリ校もオープンする準備中のようです。

2つの校舎

2011年にフィレンツェの中心地にある、歴史的な中世の貴族の館をリフォームしそこへ引っ越し、メインオフィスと講義の校舎に。
そして、2015年に、実技メインの工房を、グッチの本社もある郊外のスカンディッチにオープン。広々としたモダンでおしゃれなスペースで若い才能が自由にクリエイティビディーを発揮しています。

その行き来は、10分間隔ででている、路面電車で15分ととても便利だ。

実技はイタリアの熟練した職人を迎えて行われるpoli04

郊外の校舎では、イタリアの昔からの職人を講師に迎え実技学び、メイド・イン・イタリーの伝統技術の教育も充実しています。
一方、本館では現役でファッション業界で活躍する講師達がレクチャー。

また世界のデザイン書がそろっているポリモーダ図書館は、外部の人も入場料を支払って使用しに来るほど資料がそろっています。

「ファッションデザイナー」「スタイリスト」「靴のデザインナー」

のみならず、

「バイヤー」「マーケティングマネジャー」「ブランドマネジャー」などファッションビジネスのコースも充実しているのがこの学校の特徴だ。

poli06ファッションが好きで、それを仕事にしたい人。
これからは不可欠な国際的な環境の中で学べます。
長期コースの後はインターンがあり、卒業後の仕事の支援制度もあります。

2015年には、IFFTI(International Foundation of Fashion Institutes”の国際会議の場ともなり、さらに世界的な学校としての知名度も定着しました。

ポリモーダ校のコース。大きくわけて、3つのコースがありまpoli05
  1. 全くの初心者がお試し的に学びたい場合、もしくは仕事をしている経験者で、長期で学校に通えない人は一ヶ月間だけで試験もない、「シーズナルコース」がおすすめだ。
  2. 専門学校でみっちり学びたい人は、4年制のUndergraduateコース。こちらは、入学試験&面接があります。
  3. すでにファッション業界の経験者で、もっと専門性を深めたい人はマスターコース

入学を検討されている方は、お気軽にご相談ください
無料で留学サポート、お申し込みの手続きを行っております。

学校概要

設立 1986年:フィレンツェ市と隣のプラート市に開講。
学校の場所 フィレンツェ旧市街と郊外スカンディッチ市に分かれている。
生徒数 1300人
講師;  現役でファッション業界、もしくは職人として働いている人たち。
言語  ほとんどのコースがイタリア語と英語。一部英語のみ、イタリア語のみ。

 

コース&料金(2016/2017)

コース名(受講資格)(コースの言語) コース内容 開始時期
UNDER GRADUATE
(資格:高校卒業者)
デザイン&テクノロジー

  • ファッションデザイン
  • ファッションテクノロジー
  • 靴とアクセサリーデザイン
基本4年制+インターン3ヶ月間
開始:10月〜
/10,000ユーロ(年)
 ビジネス&コミュニケーション

  • ビジネス・オブ・ファッション
  • アート・ディレクション
  • ファッション・コミュニケーション
  • ファッション・ラクシュアリーマネージメント
  • ファッション マーケティングマネジメント
  • ファッションプロダクトマネジメント
4年制+インターン3ヶ月間
マスターコース
(専門学校卒業者もしくは、ファッション業界経験者)
デザイン&テクノロジー

  • コレクション・デザイン
  • 靴と鞄のコレクションデザイン
 14ヶ月間
開始:1月〜
25,000ユーロ
ビジネス&コミュニケーション

  • ファッションブランドマネジメント
  • ファッションマーケティング&コミュニケーション
  • ファッション マーチャンダイジング&バイイング
  • ファッションスタイリング
  • ファッショントレンド予想
  • インターナショナルファッションビジネス
  • ラクシュアリー卸マネージメント
9ヶ月間
開始:1月〜
10月〜 (どちらか)18,000~25,000ユーロ(コースによって違います)
シーズナルコース:一ヶ月短期コース(英語のみ)/未経験者からスペシャリストまで対応するコース。 デザイン&テクノロジー

  • ファッションデザイン(3,7,9,12月)
  • レザーデザイン(3,7,9,12月)
  • ラクシュアリーデザイン(3,7,9,12月)
  • ファッションテクノロジー(3,7,9,12月)
  • レザーテクノロジー(3,9,12月)
  • フットウェア テクノロジー(3,9,12月)
  • 靴と鞄のテクノロジー(7月)
  • ファッション ポートフォリオ(3,7,9,12月)
  • ファッション ビジュアルアーツ(3,7,9,12月)

ビジネス&コミュニケーション

  • ファッションブランドマネージメント(3,7,9,12月)
  • ファッションマーケティング&マーチャンダイジング(3,7,9,12月)
  • ファッションバイイング(3,7,9,12月)
  • ファッション プロダクトコミュニケーション(3,7,9,12月)
  • ファッション ライティング&コミュニケーション(3,7,9,12月)
  • ファッションビジネス 経営(3,7,9,12月)
  • ラクシュアリー マネジメント(3,7,9,12月)
  • ファッション トレンド予想&スタイリング(3,9,12月)
 3,7,9,12月〜(一ヶ月間:80時間)4000ユーロ/3000ユーロ(ほかの長期コースと一緒に申し込みした場合の価格)

お申し込み、お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

<プライバシー保護>
FIRENZEWEB.NETは、お客様の個人情報を適切に管理し、特段の事情が無い限りお客様の同意無くして、いかなる第三者にも開示・提供することはありません。


お電話番号

性別
年齢18~2324~3031~4041~5556~6566~


最終学歴高校卒普通の短大、大学通学中普通の短大、大学卒美大通学中美術大卒デザイン学校/工房通学歴あり


語学力
英語ほぼ初心者日常会話程度中級レベル以上
イタリア語ほぼ初心者日常会話程度中級レベル以上

お申し込み,もしくはお問い合わせ学校名

受講開始日 第1希望
受講開始日 第2希望

受講期間 3ヶ月以内の短期〜半年〜1年間1年間以上

ご質問など


簡単なアンケートにご協力ください。
どちらでフィレンツェウェブ・ネットをお知りになりましたか?
検索エンジン友人の紹介その他


 


Comments are closed.

カラコン つけまつ毛