イタリアの音楽

ジョルジア Come Neve


今イタリアで流行っている、音楽のご紹介。
イタリア女性シンガー 第3弾!
「ジョルジア」
もうベテラン歌手です。4オクターブの声がでるとか。
1992年から活動していて、アメリカや南米でもデビューしています。
12枚のアルバムを出し、合計700万枚もの売り上げのある、イタリアを代表する女性アーティスト。

現在よくラジオから流れてくるのは
COME NEVE~~(コメ、ネヴェーー)(訳:雪のように)です。

和訳してみました。なんか辛い歌詞ですね。
静かに雪の中で助けを求めているような。
ちなみに、イタリア語で「歌詞」のことはTESTO といいます。

Neve insegnami tu come cadere(雪、どんな風に転べばいいのか教えて。)
nelle notti che bruciano(焦げ付くような夜に)
a nascondere ogni mio passo sbagliato(私がしてきたこと、間違ってきたことを隠すには)

E come sparire senza rumore(音を出さずに、消えてしまうように)
scivolare nel corso degli anni(年月を滑り)
e non pesare sul cuore degli altri ma(他人の心に負担をかけずに。でも)

Non è semplice non sentire il silenzio che c’è(静けさにきずかないふりをするのはシンプルではない)
Qui non è facile guardare il cielo stanotte(今晩、空を見上げるのは簡単ではない。)

Perché quello che sono l’ho imparato da te(なぜなら、私そのものは、あなたから学んだから)
tu che sei la risposta senza chiedere niente (あなたは、何も聞かなくても 答えはわかるでしょ)
per le luci che hai acceso a incendiare l’inverno (あなたがつけた光が、冬に火をつける)
Per avermi insegnato a cadere(私に転び方を教えてれて)
Come neve, come neve(雪のように、雪のように、、)

E neve imparo da te che sai come fare(雪、あなたからどうすればいいのか、教わる)
a coprire le nostre distanze (私たちの距離を埋めるには)
a cancellarne anche solo un momento le tracce(過去の出来事を消し去るには)

Non è semplice non sentire il silenzio che c’è
Qui non è facile guardare il cielo stanotte

Perché quello che sono l’ho imparato da te
Tu che sei la risposta senza chiedere niente
per le luci che hai acceso a incendiare l’inverno
Per avermi insegnato a cadere
Come neve, come neve

Come neve(雪のように)
Neve insegnami tu(雪よ、あなたが教えて)
Come cadere(どうやって、転べばいいのか)



共作している、MARCO MEGNONI 氏はイタリア人男性歌手で初めてMTV EUROPE MUSIC AWARDS で賞をとった方です。彼もヒット曲多いです。ハスキーかつ、ソフトで、耳に優しい感じの歌声ですね。

ジョルジアのヒット曲をまとめたアルバム(iTunesへ飛びます)

Betta Lemme ”Bambola”

つづいて、こちらもラジオでヘビーローテーション。
「ベッタ レンメ」オリジナルイタリア人女子、カナダ生まれのNYとパリ在住。24歳だそうです。
フランス語とイタリア語 と英語が混じった曲です。
4ヶ国語をしゃべり、作曲からプロデュースまで。そしてダンスも得意。2歳からピアノを弾いていたそう。
またもや、ルックスよし、才能あり、歌声もよし。

“E come se fosse una bambola! “(訳)「まるで、お人形のように!」

デビューシングルとのこと。

けっこうクセになります。

歌詞はこっちのリンクからどうぞ。

Come se fosse ,,,まるで何々のように、、。このフレーズけっこう使います。
Essere動詞の接続法(半過去)です!!
だいたいイタリア語の勉強をしていていますと、接続法でつまずく人多いと思います。
でも文法とか考えずに、もうこのまま覚えてしまいましょう。
エ コメ セ フォッセ ウナ、 バンボーラ!
ついでに、
mi butterai! 私のことを捨ててしまうだろう!
未来形! ですね。

AMAZONで購入可能。

ITUNES で聴く
ITUNES



アンナリーザ

今日は、最近、ラジオでよく流れているイタリアの歌の紹介です。

セクシーだけれど強気でパワフル。
「イタリア女子〜〜」と思わせる歌手たちのご紹介。

まずは、
アンナリーザ(Annalisa)。
若く見えますが、32歳の歌手で、活動歴も結構長い。
顔もスタイルも歌声もよいシンガーソングライター。

曲は ” Direzione la vita”(人生の方向)。
歌詞覚えて一緒に歌いたくなるような感じ。ちょっとだけハスキーなイタリア〜〜ナって感じの声質です。

結構流行っています。




日本よりも人気歌手としてデビューするのが難しいであろうイタリアで
まずはバンドでデビューし、その後、個人でサンレモに2013年に出演し9位。
2015年は4位。そして2016年は11位。
MTVイタリアAwards2013では司会。
AMICI というイタリアのTVで唯一のタレント発掘番組に出演。
今年もサンレモに出演します。

ルックスもどんどんと洗練され、ワーナーミュージックイタリーと契約しているので、これから世界でも人気がでるかな?

ついでに歌詞でイタリア語の勉強をしよう!
という方のためにイタリア語と英語の訳のページのリンクです。
http://lyricstranslate.com/en/direzione-la-vita-direction-life.html

カラオケ風に一緒に歌ってみたい人にはこちらのリンクで!


AMAZONで購入も可能。

前の作品

iTunes で聴く

カラコン つけまつ毛